世界の教育トップページ  

Welcome to crdsh.com TOP >結婚教育>出産に関する教育

 

出産に臨む妊婦の知識

近年は出産について個人が学ぶ必要はあまりなく、むしろ良い医院を探す事に腐心し、それ以上のことは医師に委ねるケースが多い。
何かと不安な事が多く、大きな病院が良いか、高名な医師が良いか、いざという時すぐに行ける自宅に近い産科医院を選ぶべきかといった議論は珍しくなくなっている。
産院を選ぶ場合の要件には下記のようなものがある。
家(実家)からの距離、巷(ネット)の評判、設備、病院か開業医か、立会出産の可否、勤務スタッフの質、LDR、母児同室、個室の可否。
近年は出産の直前まで入院せず、出産後、退院までの時間も短くなっていることから、施設の優劣よりも医師やスタッフの質や、通院の利便性が優先される傾向があるようだ。
こうした出産にかかわる情報は専門の情報誌等が刊行されており、身近な情報からかなり専門的な情報まで、幅広く話題として扱っている。
http://ninps.com/book/
http://www.e-appu.jp/
http://women.benesse.ne.jp/tamahiyo/magazine/tamago.htm
又、マタニティショップなどではリピート客となってもらうために積極的にそうした情報を発信しており、大手になるとフリーペーパーなども発行している。

出産に関する研究

出産に携わる医院の側も、最近は様々な研究が進んでいる。
少し前までは産婦そのものに関する科学的なアプローチが盛んに行われ、臍帯血の有用性や胎盤から得られる薬効成分などに注目が集まったりした。又、エコーの技術などの進歩により、出産前の胎児の状況が格段に良くわかるようになり、死産や深刻な障害につながるケースが減ったと言われている。
プラセンタに関する情報(提供:サプリメントクチコミランキング)
臍帯血に関する情報(提供:日本さい帯血バンクネットワーク)
しかし、近年では技術そのもの以上に産婦や胎児、そして家族に対するケアが重要視されており、LDRや自然出産など、これまであまり重要視されてこなかった側面に照明が当てられるようになっている。

----------------------------------------------------------------------------

*情報の正確性には注意を払っておりますが、 最新情報や詳細情報につきましては必ずご確認ください。
*民間の結婚相談所は複数あり,中には上場企業も存在しています。詳しくは各企業にお問合せください。(ウエディング 東京)
*結婚相談所には,ウェディングプランナーという,結婚に関するカウンセラー的な担当を常駐させている所が多い。ウェディングプランナーへの教育という分野も研究が進んでいる。